ラスボス小林幸子を主人公に描いた漫画「異世界小林幸子~ラスボス降臨!~」連載決定!

アニメ・漫画

紅白で見せた数々の豪華絢爛な衣装は年末の風物詩とまで言われるようになり、その神々しい姿から若い世代を中心にラスボスの愛称で親しまれるようになった演歌界の女王・小林幸子が本当にラスボスになってしまい異世界で無双する漫画「異世界小林幸子~ラスボス降臨!~」(監修:幸子プロモーション/脚本:猪原賽/漫画:國立アルバ)が6月6日(火)発売の「月刊ミステリーボニータ7月号」にて連載をスタートする。

魔王として崇められてしまった小林幸子が、勇者に滅ぼされた世界を豪華衣装と歌で再建する爽快エンターテインメント。「月刊ミステリーボニータ7月号」では一挙2話掲載。なお、本作は6月6日(火)更新の「マンガクロス」でも同時連載開始予定となっている。ただし、「マンガクロス」掲載の3話目以降は毎月第2火曜日が更新となる。

来月、ついに漫画界にラスボス・小林幸子が降臨する!小林は「とうとう、私が主人公、そしてタイトルにまで私の名前が入っている漫画ができあがりました!私自身も毎月楽しみです」とコメントを寄せた。

小林幸子 (こばやし さちこ)
1953年12月5日生まれ。新潟県出身。1964年10歳でデビュー。79年「おもいで酒」が200万枚突破の大ヒットとなり、日本レコード大賞最優秀歌唱賞をはじめ数々の音楽賞に輝く。同年NHK「紅白歌合戦」に初出場、以来34回出場。近年ではニコニコ動画やYouTubeチャンネルの反響も大きく、若い世代やネットユーザーからも人気。来年2024年には芸能生活60周年を迎える。

掲載誌:月刊ミステリーボニータ7月号
発売日:6月6日(火)
特別定価:790円(税込)
全国の書店、コンビニエンスストアにて
出版社:秋田書店